読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語パートナーズ記@マニラ

日本語パートナーズ フィリピン3期として9カ月間派遣予定。大学では国語学を専門にやっていましたが、キャリア的には背水の陣。

このブログについて

日本語パートナーズの内定をいただき、2016年7月からフィリピンに行くこととなりました。 このブログでは、フィリピンでの生活や日本語教育の実態、その他滞在中に僕ことchihariroが考えたことを発信していくつもりです。 出発までは、僕が日本語教育に関連…

滞在266日目(最終日):白い光の中に

ご無沙汰いたしております。 1ヶ月も更新が滞っているのには、もちろん個人的な気質としての怠惰も関係しているのですが、怒涛のように押し寄せるイベント群に、なすすべなく困憊を余儀なくされてしまったためでもあります。 で、この日付の記事を無事投稿し…

滞在237日目:断髪式

恥ずかしい話*1、フィリピンに到着してからの8ヶ月間、僕は一切の散髪をしてきませんでした。これは別に「フィリピンの床屋なんぞ信じられるか!」という偏見があるわけでもなくて、たとい日本にいようとも年に1回か、よくて2-3回しか散髪をしないのです。い…

滞在203日目:カガヤンひとり旅⑤「タクシー珍道中」

帰りは朝11時のフライトでした。それなりの時間におき、CDOパートナーの指示に従ってタクシーに乗ります。 活動という活動はないのですが、帰り道でちょっとしたアクシデントがありましたので書き留めておきます。

滞在180日目:華々しい年明け

年明けです。 とかくフィリピンにいて一番妙な感じがするのは、気候がほとんど変わらないということです。気温は一年中夏ですし、強いて言えば雨の多寡は体感していますが、年間を通じてクーラーを焚いていますので、体が疑問符を浮かべる有様です。クリスマ…

滞在173日目:My Joyful Christmas

クリスマスパーティを逃した僕は、ようよう体力も回復しつつありましたので、近くのモールにパンケーキでも食べに行くことにしました。これまでの短い人生を振り返っても、家族でというのを除いて賑やかなクリスマスを過ごしたことはありません*1から、そう…

滞在168日目~170日目:旅の余韻

旅終わりの熱は、翌日には下がり始めていたようです。この朝の段階で計ってみますと38度ちょいくらいでした。とはいえ体調不良には違いないわけで、あえなくクリスマスパーティは欠席することとなりました。改めて考えてみますと、ここフィリピンでの一大イ…

滞在167日目:ドラクエ的ボホール観光③「旅の限界」

夜はぐっすりでした。疲れている限りにおいてたいてい寝付きはいい方なのですが、ふだんはやっぱりPCとかスマホとかによって睡眠時間が削られているのでしょう。 ところが、しっかり睡眠に落ちてはいながら、安らかな眠りとは言えませんでした。猛烈な体の火…

滞在162日目:カルガモ的セブ観光①「飛行機嫌いを再認する」

フィリピンの中でも一大観光地であろうセブに来ました。と言いますのも厳密には観光目的というのではなくて、15-16日とASEAN and Japanese Studiesという学会が開催されるのです。前にも韓国系の学会には参加させていただきましたが、その時はさすがに話題が…

ここまでブログを書いてきて

気が付けばこのブログで発信した記事の数も100を超えたようです。「発信」といいましても、僕が個人的に書きたいことを書いた文章を、もののついでに公開しているといった在りようですから、どれだけ見る人の役に立っているのかは知る由もありません(正直な…

滞在150日目:国際的な意識を持つ

昨日終了したフィリピノ語のクラスですが、クラスメイトにはいろいろな国籍の学生がいました。一番多いのは日本でして、韓国、ベトナム、インドネシア、ドイツ、ニュージーランド、アメリカとてんでばらばらです。僕は学生ではありませんから、ちょっと距離…

差別語など思うところ

あらためて言うまでもなかろうと思いつつ、このブログがあくまで僕個人の雑記にすぎないということを注記しておきます。 最近、また言葉についての議論が盛んになっているようです。日本にいないためにあまりニュースが入ってこないものの、主にインターネッ…

滞在95日目:健康に関する考察

僕はもともとそんなに体が弱いほうではありません。不可抗力的にインフルエンザにかかったりはしますけれど、基本的に風邪とかでダウンはしないほうです。もちろん日本では、の話ですね。 こちらに来てから随分と色んな症状を経験しました。一番ひどかったの…

滞在38日目~43日目:熱にうかされる

金曜の午前中に突然、喉の不調を感じました。考えてみますと、家にいる時はクーラーをつけはなしていますし、研究室でも風邪らしきものが流行っているのですから、順当といえばそうなります。養生しなければ、と思ったのはすでに遅く、午後から夕方にかけて…

「「忙しい」と言う」という現象

たぶん僕はいま忙しく日々を過ごしています。それはフィリピン派遣の準備であったり、旧交を温めるためだったり、家の片づけをするためだったりするわけですが、そのために勉強とか諸手続きが間に合わないというのは弁明にすぎないのでしょう。 たとえばこの…

chihariroは何者か

日本語パートナーズは、国際交流基金という独立行政法人が日本人を東南アジア諸国に派遣し、日本語のアシスタントとしてボランティア活動を推進することにより国際交流をはかろうとする事業です。 この派遣は、僕が知る限りだと、短いもので6ヶ月、長いもの…