読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語パートナーズ記@マニラ

日本語パートナーズ フィリピン3期として9カ月間派遣予定。大学では国語学を専門にやっていましたが、キャリア的には背水の陣。

研修27日目(終):「ここまで」と「ここから」

3時まで起きていたのは、他でもなく荷造りにおわれていたためです。僕は整頓の得意な質でなく、またどうしても物を捨てられない性格ですので、部屋が瞬時に散らかってしまうのです。今回も机の上にはプリントが雑然と敷かれ、床には使い終わった電池が転がっ…

研修22日目:己の成長を見る

明日はもう「日本文化紹介」の本番です。タイムテーブル的には本研修の集大成なのですが、準備がだいぶ慌ただしいので感傷に浸る間もなく終わりそうです。今日の午後はフルでその準備に充てられ、万全で挑むことができるというものです。 午前中の語学も終わ…

研修20日目:休息の配分

研修に来る前には、「土曜の午後と日曜は休み。となればその休みを精一杯使って、関西を満喫するぞ!」ともくろんでいましたが、勉強の疲れを計算に入れていませんでした。先週も土曜日の午後は昼寝をして、晩御飯で外に出るくらいの行動しかできなかったの…

研修18日目:巻いて、着て、読んで

TTが一段落して、ここからいよいよ研修も終盤となりますが、集大成として用意されているのは「日本事情・日本文化紹介」です。グループごとにテーマを決めて、最終週の火曜日にみんなの前で発表するのですが、準備時間が長くとられています。今日は流れが説…

研修17日目:自分の授業の姿

「実践」の比重が大きくなるのを痛感する1日でした。 単にものを知ったり覚えたりするだけではなくなりますので、自分の性質がいかなるものかを突きつけられる時間が長くなったわけです。ここで直すべきところが見つかってしまうと、ある種自分を否定するか…

研修16日目:磨き上げるには

TTの2日目です。今日は先人たちのビデオを見て、参考に出来るところは取り入れつつやってみようという予告がされていました。先生曰く、「いいと思ったらマネすればいい。絶対同じようにはならないから」と。確かにその通りで、自分らしさを表現するには、ま…

研修15日目:そして実践へ

全日程の半分が終了して、後半戦に突入です。前半はどちらかというと土台を形成するような科目が中心で、アイデアや知識を吸収するフェイズでしたが、今週からはより実践的な内容に入っていきます。ぶっちゃけて言いますと、日本語パートナーズでより重要な…

研修14日目(休み):See you in the future!

2度目の休日は思い切ってUSJに行きました。 僕はもともとローラーコースター系*1のアトラクションが大嫌いで、TDLですら10年以上行っていませんし、その他の遊園地はもっとご無沙汰です。 それでどうしてUSJなぞ行く気になったかというと、ひとえに「バック…

研修13日目:己の老いやすきを知る

「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」とは中国の古典というかことわざみたいなものですが、僕はこのフレイズを剣道の先生から習いました。その先生は剣道七段を持っていて、初めてお会いした時すでに80才を超えていたはずですが、元気に竹…

研修12日目:ゲストを囲んで

今日はフィリピンメンバーのうちお一方の誕生日でした。さらにいうと、翌日が誕生日という方もいらっしゃいました。というわけで裏でコソコソサプライズの準備をしたり、どこでどういうパーティをするか画策したり、緊張感漂う1日でした。 ちなみに僕の誕生…

研修11日目:小ネタと情報の収集

もうすでに書いたかもしれませんが、僕は本来ひとの名前を覚えるのが非常に苦手なのです。もっというと顔も覚えられないので、初めに一度自己紹介をしたくらいでは凡そ意味がなく、あとからじんわりと長期記憶に染みていく感じでどうにかやってきました。 研…

研修10日目:日本的な技能

朝方9時のバスで留学生たちは帰っていきました。僕が知っているウズベク語は"rahmat"だけなのですが、それを口にするだけで彼らはものすごくうれしそうな顔をしてくれました。また会えたらいいな。 いままで食堂にいた彼らがいなくなって、食事の度に虚無感…

研修9日目:この地球のどこかで

記事の長さに差があるのは、時間がうまく作れないのと僕の怠惰が幅を利かせているためとであります。よし短くなっても、みなさまに伝えたいことは凝縮して書いていくつもりです。 今日ももちろん授業をしっかりこなしましたが、僕にとって一大事だったのは、…

研修8日目:月曜と倦怠

仕事をしたことのない僕は、この月曜日の気怠さをも知りませんでした。研修でここまで社会の恐ろしさを思い知ることになるとは、予想だにしていませんでした。 ところでこのセンターの朝食はバイキング形式で、600円で食べ放題ということになるのですが、こ…

研修7日目(休):あこがれの地へ

※休日の旅行記です。趣味の記で、あまり勉強になるような内容ではございませんので、あしからず。 日曜日は終日休みです。せっかく関西へ来たので、いろいろと観光をしておきたいところ。この近くだと大阪はもちろん、京都奈良へのアクセスも片道2時間かから…

研修6日目:裸のつきあい

週末! 社会人を経験したことのない僕は、この言葉の魅力について今まで気づいていませんでした。解放と休息、なんと心惹かれる現象なのでしょう。 なんてことも実は言っていられなくて、午前中の語学の授業だけは土曜日でも実施されるのです。更に苦しい(?)…

研修5日目: 亦た楽しからずや

心労とまでは言いませんが、さすがに5日目ともなると疲労がたまってきているようです。予習復習もしながら睡眠をとって、朝は元気よく語学の授業というのは、僕のようなnight owlにはかなり苛酷なものです。けれどもフィリピンは朝が早いものですし、この生…

研修4日目:「ことば」の力

いま宿泊している部屋は東向きなので、朝方には強烈な紫外線が窓から飛び込んできます。僕はそれを頼りに起きようとカーテンを開け放しているのですけれども、如何せん見晴らしがよすぎるので、朝5時半ともなれば明るくなって起きちゃうんですよね。 それは…

研修3日目:できないこと、知らないこと

相変わらずうまく眠れない日々が続きます*1が、今日から本格的に外国語の授業がスタートしました。クラス分けは昨日のうちに張り出されていて、基準はよくわかりませんが、ベトナム語に関しては派遣先が南部か北部かで分かれているとのことです。南北で発音…

研修2日目:針の筵とならんや

さてさて、2日目になってもまだ熟睡に至らず、早めに目が覚めてしまうのはどうにかしたいところ。 本日は外国語のクラスの1コマ目ということで、「プレイスメントテスト」が実施されました。昨日のオリエンテーションで通知されて、メンバー全員が戦々兢々た…

研修1日目:アイスブレイク

さて、いよいよ大阪での研修が始まりました。本日はオリエンテーションなど、今後4週間をいかにして過ごしていくかが説明されました。 研修の話を延々と書いたところで、参考になるところは少ないでしょうが、特に大事だと感じた部分だけピックアップして記…

研修2日前

日本語パートナーズでは、派遣前研修というのが4週間設けられています。僕の場合ですと、5月15日から6月11日まで、月-土の9時-17時でみっちりと勉強するわけです。 場所ですけど、大阪の「関西国際センター」というところだそうです。ちょっと調べてみると、…