読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語パートナーズ記@マニラ

日本語パートナーズ フィリピン3期として9カ月間派遣予定。大学では国語学を専門にやっていましたが、キャリア的には背水の陣。

このブログについて

chihariroの話

  日本語パートナーズの内定をいただき、2016年7月からフィリピンに行くこととなりました。

 このブログでは、フィリピンでの生活や日本語教育の実態、その他滞在中に僕ことchihariroが考えたことを発信していくつもりです。

 出発までは、僕が日本語教育に関連してどういった経験を持っているか、パートナーズ応募の経緯、その選考過程、そして派遣前研修の話もしていけたらと思っています。

 つまりこのブログの趣旨としては、「活動の内容を広く知ってもらいたい!」というものと、「これから応募する人に情報を提供したい!」というものとの2つが大きくあるということです。情報伝達にとどまらず、読んで楽しめる文章を書いていくことを目標としたいです。

 文章を書くのは好きなほうなので、わりあい頻繁に更新できるのではないかと過信していますが、はてさてどうなることやら。

  chihariroについて知りたい方(いなかったりして)はchihariroは何者かをご参照ください。

滞在266日目(最終日):白い光の中に

IN THE PHILIPPINES chihariroの話

 ご無沙汰いたしております。

 1ヶ月も更新が滞っているのには、もちろん個人的な気質としての怠惰も関係しているのですが、怒涛のように押し寄せるイベント群に、なすすべなく困憊を余儀なくされてしまったためでもあります。

 で、この日付の記事を無事投稿しているということは、フィリピン3期のパートナーズ10名が、全員そろって帰国したことを意味しています。

(途絶えた最後の1ヶ月の記事は、誓ってアップロードしていきます。リアルタイムでなければ読む方も減ることでしょうが、このポートフォリオを完成させないことには僕は次のステップを踏む資格がないものと考えています)

f:id:chihariro:20170401184158j:plain

続きを読む

滞在240日目:明かりをつけましょ

IN THE PHILIPPINES 授業アシスタント 日本の話

 毎週の文化紹介というのはもちろん経験としてありがたいことで、場数を踏まないことには気づきえないあれこれを学ぶことができています。幸か不幸か、求められるのはたいてい季節行事とか時候にあったものですので、よく言えば悩まずに済み、悪く言えば自分の得手不得手と関係なくやらなくてはなりません。

 で、この3月2日はやはり「ひなまつり」をテーマにした発表を行いました。


~うれしい ひなまつり~ 山野さと子・森の木児童合唱団

 

続きを読む

滞在237日目:断髪式

IN THE PHILIPPINES chihariroの話 フィリピン事情

 恥ずかしい話*1、フィリピンに到着してからの8ヶ月間、僕は一切の散髪をしてきませんでした。これは別に「フィリピンの床屋なんぞ信じられるか!」という偏見があるわけでもなくて、たとい日本にいようとも年に1回か、よくて2-3回しか散髪をしないのです。いざ切るとなったらバリカンで坊主頭に仕立てるのが常ですが、そこから1年ばかりの間は伸びるがままにしておき、進退窮まるくらいに貯まったらまた切る、というサイクルでこの3-4年を生きてきました。

 で、伸ばした結果がどうなるかというのはFacebookをご覧いただければ明瞭なのですが、人によってはアフロと形容するくらいの頭*2になってしまうのです。こんな頭に出来るのは偏にオシャレに無頓着なためなのですが、それにしたってフィリピンでは暑いですし、社会に出た経験を持つお姉さま方からは「社会人として看過できぬだらしなさ!」とお叱りを頂き続けてきました。

 というわけで意を決して、散髪に行ってきたという話です。

f:id:chihariro:20170419014456j:plain

(画像は、フィリピン人の友達が「chihariroさんの生き別れの兄弟を見つけました!」といって送ってきたものです。さすがにこんな見事なアフロではありません、念のため)

 

*1:大嘘です。ほんとうは恥ずかしいなんて微塵も思っていません。少しでも羞恥心があれば、何かしらこだわりの髪型にキープする努力をするはずですから。

*2:僕としては前髪が垂れるのが嫌なので「オールバック」をイメージしたつもりだったのですが、いわゆる天然パーマなのとボリュームとによって四方に伸び広がるスタイルになるというわけです。

続きを読む

滞在235日目:ニッポンへ行きたいか!

IN THE PHILIPPINES フィリピン事情

 他の国でどうなのかわかりませんが、フィリピンでは毎年「日本語フィエスタ」なるイベントが催されます。その中で恐らく一番盛り上がるのは「クイズビー」という、日本語に興味を持つ高校生がその知識を競うもので、今日マニラで開催されたのは、各地の予選を勝ち上がった猛者たちが集まる「決勝戦」でした。

f:id:chihariro:20170403233103j:plain

続きを読む